ショッピング枠の色々な現金化方法を検証

MENU

ショッピング枠現金化の色々な方法とその欠点

ショッピング枠現金化の手段

 

「急にお金が必要になった」という時、持っているクレジットカードのショッピング枠をお金に変える方法を探したり考えたりした事があるかもしれません。

 

私がその方法を試した上で感じた、メリットとデメリットをまとめてみました。

 

新幹線の回数券を現金化

新幹線の回数券

 

話を耳にしたことがあるかと思います。
新幹線の回数券をカードで買ってそれを金券ショップへと売りに行き現金化するという方法です。

 

購入される際はみどりの窓口へ足を運ぶのが1番確実な方法で、わからないことは駅員さんに聞くことをオススメいたします。

換金率が優秀

換金率に優秀さ

 

新幹線の回数券の転売、これは現金化では高い方の換金率だと言えるでしょう。
購入方法も簡単で、私はみどりの窓口で新大阪〜東京間の自由席回数券を購入しました。
その後に金券ショップへと売りに行ったところ、換金率約85%で現金化に成功しました。

 

換金率はとても良く、回数券を売りに出すところも金券ショップという明確な店舗があるので、どこに売ればいいかと悩む心配もありません。

問題の多さと対応力

問題と対応力

 

換金率は確かに良かったのですが、新幹線の回数券を買って金券ショップの売りに行く、この方法は極めて危険です。
ほとんどの確率でクレジットカードの利用停止に繋がる危ない現金化と言えるでしょう。
最悪、駅員さんに利用目的を問われる可能性もあります。

 

金券ショップの方にお尋ねしたところ、この新幹線回数券は、自由席でなければ換金率は一気に低下してしまうそうです。
その理由は、指定席の回数券だとその日その時間でしか使うことができないからです。
利用者が限られてしまうと、その物の需要は低下します。

 

急にお金が必要になった時にはあまり使うことが難しい場合があります。
その理由としては既に売り切れてしまっていることが多いからです。
新幹線は座席が決まっている乗り物なので、当然ではありますが座席以上の切符は売ることができません。

 

売り切れてしまいやすい物なので、購入できず急な現金化にも対応しきれない部分もあります。

 

買った商品を現金化

商品を現金化

 

この方法は試された事がある方も多いと思われます。
ゲーム機や、デジタルカメラなどをクレジットカードで購入し最寄りの中古店へ売りに出すという方法です。
この方法はごく簡単な現金化とも言えるでしょう。

仕入れが簡単で売る場所に困らない

ショッピング枠現金化の色々な方法

 

ゲームやデジタルカメラは全国チェーン店の電気屋などに足を運べば簡単に購入することができます。

 

持ち運びも比較的に楽なものが多く、売りに行くときもそこまで体力を使う事がありません。
一般的に親しみのある物なのでそこまで品切れが頻発することは無いでしょう。

 

最悪、購入予定だった商品がなかった場合は、購入する商品を変えたりと状況への対応力が高いです。
1度に3つも4つも買わなければカードの利用停止になるリスクも回避できると思われます。

換金率が驚く程悪い

換金率の悪さ

 

どこでも買えるということは裏を返せば、どこでも売られているという事になります。
需要度が低ければ当然換金率は下がります。

 

さらに最近の中古ゲーム店では新品の買取りをしていない店舗が多く、新品では買い取ってくれないという問題があります。
全国チェーンの中古ゲームショップでゲームを売りに行った時に新品だからという理由で査定すらしてもらえませんでした。
ラッピングを破り箱から一回だして綺麗にしまい直して同じチェーン店の違うお店へ売りに行くと査定・買取りはしてもらえましたが、1回も使用していないのに半額以下での買取りとなりました。

 

デジタルカメラの換金率も驚くほど低く、カードで16万円のデジタルカメラを購入後すぐ近くの中古のカメラ専門店へ売りに行くと、新品でも買取りはしていただけました。
しかし約8万円と、こちらもほぼ半額の値段での買取りといったところでした。

 

下手をすると在庫を抱えているため買取を行っていない場合もあります。

 

自分のさじ加減ですぐに現金化する事は可能ですが、返ってくる額は本当に少額であるという事を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

現金化業者に現金化をお願いする

現金化業者

 

知らない方も多いと思いますが、カードのショッピング枠を現金化してくれる業者が存在します。
ご利用方法は、サイトの申し込みフォームに必要事項を記入し送信、折り返し業者の方から電話が掛かってきます。
そこで利用額と個人かどうかの確認を終え指定された商品を買い、購入の確認後、自分の口座にお金が振り込んで貰えます。
後日商品を受け取って手続きは完了となります。

やはりその道のプロ

現金化のプロ

 

迅速な対応と現金化、納得の換金率を提示してくれます。
私が利用したときは換金率が90%と新幹線の回数券よりも高額で、振込は即日でお願いさせていただきましたが5分程で入金完了の知らせが届きました。
コースによっては入金までの日数を遅らせることによって換金率が上がるようです。
業者によって行っているキャンペーンも違い、もっと換金率を上げる事も可能でしょう。
「カードが止まる危険性はないのか?」とオペレーターの方に聞いたところ、キャッシュバック方式という現金化方法を利用しているそうでした。
キャッシュバック方式とは商品を買って特典として現金を受け取る方式で、カードが止まる危険性がないとご説明をいただきました。

悪徳業者に当たる危険性がある

悪徳業者注意

 

この現金業者へお願いすることの危険性が悪徳業者に当たる危険性があります。
あらかじめ事前に調べて置くことで、危険性は回避しやすくなります。
もしくは明確に現金化する金額をお伝えし、現金化できる金額をしっかり聞くことをオススメいたします。

 

まとめ

まとめ

 

カードのショピング枠を現金化する方法を3つ検証してみました。
結果的には現金化業者に頼むことが1番安全、安定した換金率の取引が可能ということが検証の結果でわかりました。

 

未知の世界だということ、名前から怖いイメージもあること、と感じることは人それぞれですが、実際そんな事はなく電話をした感じではとても親切な電話対応でした。
わからないことは質問をすれば的確な答えを返していただけますし、より高い換金率にしてくれるように努力をして下います。
振込速度も高くお急ぎの方にも、急に現金が必要になった時などの緊急時にはとても便利です。
もし現金化の事で悩んでいる方がいた場合は、まず現金化業者へご相談することをオススメいたします。

 

私が調べた現金化業者の優良店をご紹介します、参考にどうぞ!

 

ショッピング枠現金化の色々な方法

最終更新日/2016/12/08

関連ページ

申告内容にはウソをつかない【心得@】
この現金化サービスには審査は一切ございませんが、初回に限り確認事項が何点かあるので、申告内容は業者には、嘘をつかずに返答するようにしましょう。
ショッピング枠残高のご確認【心得A】
ショッピング枠現金化業者にお申込みをする前はクレジットカードのショッピング枠残高をご確認を忘れずに行いましょう。
換金率だけで選ばない【心得B】
ショッピング枠現金化を利用するなら換金率の高い現金化業者を利用することが多いと思いますが、契約は換金率だけで選定しないでください。
来店できる現金化業者【心得C】
ショッピング枠現金化には店舗を構えた業者もあり、直接来店することもできます。
楽天銀行があれば安心【心得D】
ショッピング枠現金化は楽天銀行の口座をお持ちであれば、24時間いつでも入金が可能ですので、15時過ぎや土日祝日でも心配は要りません。
商品の受け取りは原則【心得E】
ショッピング枠現金化の契約業者が配送される商品はどんなことがあってもお客様のご都合で受け取りを拒否しないでください。
悪徳業者の標的になりやすい人の特徴【心得F】
ショッピング枠現金化悪徳業者の標的になりやすい人はどんな人なのでしょうか。
初心者が悪質業者に騙されてしまう理由【心得G】
ショッピング枠現金化では、騙されてしまったという話が耐えません。どうして初心者は悪質業者に騙されてしまうのか、その理由を紹介致します。