ショッピング枠現金化で初心者が悪質業者に騙されてしまう理由をまとめました。

MENU

初心者はなんで悪質業者に騙されやすいの?

ショッピング枠現金化では何故初心者は騙されやすいのか

 

ショッピング枠現金化では、悪質業者に騙されてしまったという話が絶えません。
誰にでもサイトを作ることが出来るインターネットの特性上、ヤミ金などの店舗を構える業者より業者の数が増えやすいのです。
ショッピング枠現金化が人気になれば人気になるほど悪質業者の数は増していくことでしょう。

 

悪質業者に騙されてしまったという利用者の中で、その利用者が初心者だった割合は約8割にも昇ります。
詐欺被害を受けるのは、圧倒的に初心者が被害を受けることが多いのです。
何故、初心者ばかりが被害を受けるのでしょうか。
元々、詐欺を受けやすい性格の人もいますが、それだけではありません。
他にも初心者が知らない悪質業者による詐欺の手法があったのです。

 

被害件数が最も多い詐欺の手法

ショッピング枠現金化で被害件数の多い詐欺の手法

 

皆さんは何かしらの行動をする時には、その物事について調べてから行動しますよね。
例えば、ショッピングをするにしてもこの商品は安いのか品質はどうなのか、他に良いお店があるのではないかと言うことを調べると思います。
ショッピング現金化でも慎重な人は、調べてから業者を選ぶことでしょう。
事前に調べることは業者選びにおいてとても有効です。
しかし、やり方を間違えてしまうとマイナスとなってしまいます。
口コミ・比較サイトの情報は嘘も混じっているのです。
これは来店方式でもインターネット取引でも同じことなので注意してください。

嘘の口コミ・比較サイトに気をつけて

ショッピング枠現金化の嘘の口コミ・比較サイトに気をつけて

 

初心者の方は、その嘘の情報を信じ込んでしまって自分から悪徳業者の餌食になりにいっています。
すべての口コミ・比較サイトは利用者が書いているわけではなく、現金化業者が書いているものもあります。
サクラとして自分で作ったサイトで絶賛することで利用者を呼び出そうとしています。
そういった口コミは、あり得ない最大換金率で取引できた!といった文章がほとんどです。
クレジット現金化に置いては、慎重な人ほど詐欺にあってしまうケースが多いのです。
口コミ・比較サイトを全て信用するのは危険な行為だということを忘れないでください。

 

お金を騙し取られてしまうことも

ショッピング枠現金化でお金を騙し取られた利用者のイメージ

 

口コミ・比較サイトを利用せずに、業者に直接電話をする方法が最も効果的ですが、その際に聞く内容を決めておかねばなりません。
基本的には、現金化業者は聞かれた内容以外のことは教えてくれません。
特に利用者のとってプラスになる情報だと絶対に現金化業者から話してくることはないでしょう。
換金率や手数料の内訳、入金日などを聞いておかないと現金化業者に好き勝手契約を決められることになります。
これは大事なお金を差し出しているのと何にも変わりませんよ!
実際に話して満足するのではなく、しっかりと質問する内容を決め、業者からの解答も紙に書くなどして正確に残しておきましょう。
面倒だとは思われますが、この行動があなたを助けることもあります。
質問する内容がわからない方は、絶対に質問しなくてはいけない疑問を下記にまとめておきましたのでご活用ください。

  • 質問表
  • 実際の換金率
  • 手数料(その内訳)
  • 入金日
  • キャンペーンの有無
  • 必要な個人情報

 

必要な個人情報を把握しておきましょう

ショッピング枠現金化に必要な個人情報を把握しておこう

 

多くのショッピング枠現金化業者のサイトでは必要なのは身分証だけと書かれていますが、厳密には違います。
キャッシュバック式を採用している現金化業者なら住所を必要としますし、入金する銀行口座も必要となります。
大した情報ではありませんので、多くの人は気にせず現金化業者に伝えることでしょう。
しかし、その伝える情報の中でクレジットカードの情報をさり気なく聞いてくる現金化業者もいます。
理由を聞いても「信用のため」「決済で必要」などと、もっともらしいことを言ってきます。
ショッピング枠現金化はクレジットカードを利用した資金調達法なので初心者からすれば「そんなものかな」と納得しそうになりますが、絶対に渡してはなりません。
そのカードのショッピング枠を全部使われてしまっても知りませんよ。
申告内容に嘘をついてはいけませんが、悪用されてしまう個人情報というのは皆さんが思っている以上に多く存在していますので、何がどうして必要なのかを把握しておきましょう。

 

結論

ショッピング枠現金化の悪質業者の被害についての結論

 

どの被害にも共通点があります。
それは現金化業者の言われるがままに取引を進めてしまっていることです。
現金化業者はビジネスとして経営をしていますので少しでも多く利益を出そうとしています。
そんなところに何も知らない初心者がやってきたら、お金を多く取るチャンスだと思われてしまうでしょう。
誰しもが初めは初心者だったので知識が足りないのは仕方のないことですが、自衛はしなくてはなりません。
耳が痛いかもしれませんが、「初心者だから」というのは言い訳ですよ!
ショッピング枠現金化比較おすすめ・口コミランキングでは、信頼できる優良業者と共に初心者でも解りやすく詳細な情報を簡潔に掲載しています。
すぐに読み終わると思われますので、読んでからショッピング枠現金化を利用しましょう。


最終更新日/2016/12/08

関連ページ

申告内容にはウソをつかない【心得@】
この現金化サービスには審査は一切ございませんが、初回に限り確認事項が何点かあるので、申告内容は業者には、嘘をつかずに返答するようにしましょう。
ショッピング枠残高のご確認【心得A】
ショッピング枠現金化業者にお申込みをする前はクレジットカードのショッピング枠残高をご確認を忘れずに行いましょう。
換金率だけで選ばない【心得B】
ショッピング枠現金化を利用するなら換金率の高い現金化業者を利用することが多いと思いますが、契約は換金率だけで選定しないでください。
来店できる現金化業者【心得C】
ショッピング枠現金化には店舗を構えた業者もあり、直接来店することもできます。
楽天銀行があれば安心【心得D】
ショッピング枠現金化は楽天銀行の口座をお持ちであれば、24時間いつでも入金が可能ですので、15時過ぎや土日祝日でも心配は要りません。
商品の受け取りは原則【心得E】
ショッピング枠現金化の契約業者が配送される商品はどんなことがあってもお客様のご都合で受け取りを拒否しないでください。
悪徳業者の標的になりやすい人の特徴【心得F】
ショッピング枠現金化悪徳業者の標的になりやすい人はどんな人なのでしょうか。
ショッピング枠の色々な現金化方法を検証【心得H】
クレジットカードのショッピング枠の現金化方法は色々あります。その方法を試しメリットとデメリットをまとめてみました。