カードの利用停止は簡単に防げる!〜その方法と停止にならない為の注意点〜

MENU

クレジットカードはなぜ利用停止になってしまうのか?

カードはなぜ利用停止になるのか?

 

クレジットカード現金化を利用していれば1度は耳にするクレジットカードの利用停止という言葉。

 

利用停止になったら未返済金を、一括返済しなければならないなどの話を聞いたことがあるかもしれません。

 

しかし、実際は利用停止ではなく強制解約というペナルティなのです。

 

ではクレジットカードが利用停止になる原理を見ていってみましょう。

 

 

利用停止の原理と仕組み

利用停止と原理の仕組み

 

現金化業界でクレジットカードが利用停止になるといわれているのは「一時利用停止」のことです。

 

この一時利用停止は現金化を利用していなくても利用停止になってしまう可能性があります。
その条件を下にまとめてみました。

 

カードが利用停止になる理由
  • 暗証番号の間違い
  • 限度額の問題
  • 料金の未払
  • 期限切れ
  • 第三者によるカードの不正利用
  • 海外でのカードの利用
  • 高額商品の決済
  • 換金性の高い商品の複数回の購入
  • 過去の購入パターンとの一致
  • カードの規約違反

 

以上の条件でカードの利用が一時停止になってしまう恐れがあります。

 

あくまでも「止まる恐れ」があるだけで確実に止まるというわけではありません。

 

クレジットカードの利用停止の条件についてご説明いたしました。

 

では上の条件から「現金化を利用する事でカードが止まる原因」になり得る条件の詳細を説明致します。

 

現金化でクレジットカードが停止になる原因

利用停止の原因

 

先程並べたカードの利用停止の条件は日常生活における利用停止の条件です。

 

ここでクレジットカード現金化を利用した際に該当する条件だけを選抜してみましょう。

 

現金化でカードが利用停止になる理由
  • 高額商品の決済
  • 同店舗で同じ商品の複数回の購入
  • 過去の購入パターンとの一致
  • カードの規約違反

以上の条件が現金化を利用することによってカードが利用停止になる可能性がある条件です。

 

なぜ利用停止になってしまうのかを詳しく説明致します。

 

高額商品の決算

高額商品の決算

 

高額商品の購入でカードが一時停止になってしう方は以下の理由によって停止する可能性があります。
以下の2つが主な原因となります。

  • クレジットカードの現金化うを疑われる。
  • カードの盗難を疑われる。

現金化を疑われる方は、クレジットカードの料金が未払になっている方やカード料金をよく遅延する方がなる傾向にあります。

 

クレジットカードの料金が未払いの方は高額の商品を購入するとカードの一時利用停止になってしまう可能性があります。

 

クレジットカードにを普段あまり使わない方が高額商品を購入すると、クレジットカードの盗難を疑われクレジットカードが利用停止になってしまう可能性があるのです。

 

換金率の高い商品の複数回購入

複数回の商品の購入

 

利用停止条件は以下のようになります。

 

  • クレジットカード現金化の疑い

 

この購入方法はクレジットカードの現金化を疑われる危険な方法です。

 

換金率の高い商品を複数回購入する理由は現金化を完全に疑われます。
クレジットカードは利用停止にされ購入理由の電話がカード会社からかかってきてしまいます。

 

過去の購入パターンとの一致

過去のパターン

 

この利用停止の条件は「換金率の高い商品の複数回購入」や「高額商品の購入」などで過去に1度カードが利用停止になったことがある人に該当する利用停止の条件です。

 

簡単に言えば再び現金化を疑われている、という事になります。

 

この場合もカード会社から確認の電話が掛かってきます。

 

カードの規約違反

カード規約違反

 

このカードの規約違反は主に「クレジットカードの現金化」の事を差します。

 

加えて、高額商品の決済・換金率の高い商品の複数回の購入・過去の購入パターンとの一致がカード規約の違反に該当してしまいます。

 

クレジットカードの利用停止を防ぐ

利用停止を防ぐ

 

以上の条件に該当した時にクレジットカードは利用停止というペナルティを受けます。
しかし常習犯でない限り個人情報の確認をすれば再びカードが使えるようになります。

 

これが常習犯になってしまうと、強制解約というペナルティが与えら得ます。

 

これはカード会社側からクレジットカードの契約を一方的に切られてしまうという状態です。

 

この強制解約になった場合は未払金の一括返済をしなければならなくなります。
ではどのようにクレジットカードの利用停止を防ぐのでしょうか?

 

クレジットカード現金化は現金化業者へ

現金化業者へ

 

クレジットカードの利用停止になる人のほとんどはクレジットカードでの現金化を試みている方が殆どだと思われます。

 

自分で現金化をするからこそカード会社に現金化をしているとバレやすい、商品の購入方法が原因です。

 

ではカード会社にバレない商品の購入方法で現金化を行えば問題は解決です。
そのためには、現金化のプロと言われる現金化業者に現金化を依頼するのが一番いいことなんです。

 

現金化業者はカード会社に現金化をしている分からないクレジットカード現金化方法を知っていますので、カードが利用停止になることはありません。

 

ここに現金化優良店を集めたランキングサイトがあります。

 

是非ともご利用ください。

 

優良店ランキングサイト

関連ページ

申告内容にはウソをつかない【心得@】
この現金化サービスには審査は一切ございませんが、初回に限り確認事項が何点かあるので、申告内容は業者には、嘘をつかずに返答するようにしましょう。
ショッピング枠残高のご確認【心得A】
ショッピング枠現金化業者にお申込みをする前はクレジットカードのショッピング枠残高をご確認を忘れずに行いましょう。
換金率だけで選ばない【心得B】
ショッピング枠現金化を利用するなら換金率の高い現金化業者を利用することが多いと思いますが、契約は換金率だけで選定しないでください。
来店できる現金化業者【心得C】
ショッピング枠現金化には店舗を構えた業者もあり、直接来店することもできます。
楽天銀行があれば安心【心得D】
ショッピング枠現金化は楽天銀行の口座をお持ちであれば、24時間いつでも入金が可能ですので、15時過ぎや土日祝日でも心配は要りません。
商品の受け取りは原則【心得E】
ショッピング枠現金化の契約業者が配送される商品はどんなことがあってもお客様のご都合で受け取りを拒否しないでください。
悪徳業者の標的になりやすい人の特徴【心得F】
ショッピング枠現金化悪徳業者の標的になりやすい人はどんな人なのでしょうか。
初心者が悪質業者に騙されてしまう理由【心得G】
ショッピング枠現金化では、騙されてしまったという話が耐えません。どうして初心者は悪質業者に騙されてしまうのか、その理由を紹介致します。
ショッピング枠の色々な現金化方法を検証【心得H】
クレジットカードのショッピング枠の現金化方法は色々あります。その方法を試しメリットとデメリットをまとめてみました。
クレジットカード現金化は違法かどうか徹底解説【心得I】
クレジットカード現金化の事をまだよくわかっていない方もいるかもしれません。その中でも現金化は違法なのかどうかをその理由と共にご説明させていただきます。
口コミ評判の罠!ここに注意!【心得J】
現金化業者を選ぶ時に口コミを参考にして現金化業者を選んでいる方もいるかもしれませんが、この口コミは業者の自作自演なのです。